審美歯科のホワイトニングの値段っていくらぐらい?

MENU

審美歯科のホワイトニングの値段っていくらぐらい?

歯の審美性を考えた時に歯の色は特に重要な要素となります。

 

 

口元から白くてきれいな歯が見えれば口元は明るくなって最高の笑顔になるからです。

 

 

歯を白くしたい時あなたならどうしますか?

 

 

最近は「ホワイトニング」ということばが知られるようになってきました。

 

 

「ホワイトニング」は歯の表面を傷つけずに歯の中の色素を分解して歯を白くしていく方法のことです。

 

 

この「ホワイトニング」を専門的に行っている歯医者さんが「審美歯科」です。

 

 

一般的に審美歯科で行う「ホワイトニング」にはいろいろな方法があり費用もさまざまです。また白くする歯の本数や回数によっても費用が違ってきます。

 

 

代表的な方法と1本当たりどれくらいの費用なのかを紹介します。

 

 

レーザーによるホワイトニング

 

ホワイトニングに効果のあるレーザーを用いてホワイトニング剤を活性化させる方法です。歯1本当たり約1000〜2000円くらいです。

 

・ティオンオフィス
LEDライトを使用したホワイトニングです。歯の1本ずつにLEDライトをあてる方法とホワイトニングする歯の全体にLEDライトをあてる方法とがあります。歯1本当たり約2000〜3000円くらいです。

 

・ブライトスマイル 
ホワイトニングする歯全体に一度にプラズマライトがあたるようになっています。(LEDのものもあります)一度にだいたい16〜20本ぐらいの歯を白くすることができます。15〜20分を3回繰り返します。1回のホワイトニングでもかなりの効果があります。歯1本当たり2000〜3000円くらいです。

 

・ルマクール
知覚過敏の患者さん用のホワイトニングです。青色LEDをホワイトニングする歯全体にあてます。発熱は少ないので刺激も少ないのですが他のホワイトニング方法に比べると効果が少し弱いようです。歯1本当たり1000〜2000円くらいです。

 

 

「ホワイトニング」を行う歯の本数は通常12本が多いです。上下左右の犬歯(歯の真ん中より数えて3番目の歯や糸切り歯)〜犬歯で上6本下6本です。

 

 

ただブライトスマイルの方法だけは奥歯の方まで「ホワイトニング」することができます。これは光をあてる照射口の形が曲がっているためです。

 

 

どれくらいの本数の歯をどの程度まで白くしたいかによって費用が違ってきますのでトラブルにらないよう審美歯科の先生によく相談することをおすすめします。

 

 

 

トップに戻る