歯を白くするおすすめの方法ってある?

MENU

歯を白くするおすすめの方法ってある?

変色した歯はどのようにして白さを取り戻したらよいのでしょうか?

 

 

歯の変色には内因性の変色と外因性の変色があります。だれでも年をとってくると歯が変色してきます。

 

 

原因は歯の表面のエナメル質がすり減ってその中の象牙質(ぞうげしつ黄褐色をしています)が透けて見えるようになるためです。

 

 

このように歯の内部から色が変わってくる場合を内因性の変色といいます。

 

 

一方で外因性の変色は緑茶・コーヒー・紅茶等により歯の表面に茶シブ等がついてしまった場合です。またタバコのヤニやカレー・キムチ等の色の濃い食物による変色も外因性の変色です。

 

 

【歯のクリーニング(PMTC)】

 

歯医者さんに行って専用の器械や研磨剤で歯の表面の変色(外因性の変色)の原因となる茶シブやヤニを除去します。このことを歯のクリーニング(PMTC)といいます。

 

この方法では自分の歯の本来の色より白くすることはできません。また内因性の変色(加齢による歯の変色)を白くすることもできません。

 

しかし着色がひどい場合等は歯のクリーニング(PMTC)によりある程度の程度の白さが戻ります。健康保険の範囲内で行う歯医者さんもありますが通常は健康保険がききません。

 

 

【ホワイトニング】

 

歯を漂白(ブリーチ)して白くする方法を「ホワイトニング」といいます。

 

「ホワイトニング」は過酸化水素と過酸化尿素を含んだ漂白(ブリーチ)用の薬品を歯の表面に塗り光と熱で薬を活性化して脱色する方法です。

 

歯を削ることもなく即効性があります。ただ健康保険ではできませんので費用が高額になります。

 

 

【歯のマニキュア】

 

ホワイトニングを行ってもあまり白くならない場合やより白い歯にしたい場合に行います。

 

歯の表面に指に塗るマニキュアのように塗っていきます。歯を一律に真っ白にできますが費用は自由診療なので高くなります。

 

【ラミレートベニア】

 

歯の表面を削ってラミネートベニアを貼り付ける方法です。きれいに白くなりますが1本あたりの費用がかかりかなり高額になります。

 

 

 

トップに戻る