歯を白くする身近なもの

MENU

歯を白くする身近なもの

だれでも白い歯に憧れますよね。

 

 

しかし「歯医者さんでホワイトニングを行うと費用がかなりかかるのでちょっと無理かも…」と躊躇される方もいると思います。

 

 

もっと身近に歯を白くするものもあるので紹介します。

 

 

歯のマニキュア

 

市販の歯のマニキュアは1本2000〜3000円くらいでドラックストアやインターネット等で購入できます。比較的簡単に塗ることができますが持続期間は約1日です。

 

また塗りムラができてしまいやすく上手に塗る必要があります。短時間・短期間で歯を白くする場合におすすめです。

 

塗る時は歯をしっかり磨いて歯の表面をきれいにしてからにしましょう。歯医者さんでも専門的に歯のマニキュアを行っていますので気になるようなら相談してみるのもよいでしょう。

 

 

重曹歯磨き

 

重曹は水に溶かすと重炭酸塩ができこれが酸を中和してくれます。このため歯の再石灰化を促し虫歯予防にも効果的です。

 

さらに重曹には研磨作用があるため茶シブやタバコのヤニを落とす効果があります。

 

やり方は重曹を水に少し溶かしていてそれに歯ブラシをつけて磨きます。直接重曹の粉を歯ブラシにつけてもよいのですが歯ぐきを傷つけないように注意が必要です。

 

重曹は必ず食用を使ってください。

 

また重曹歯磨きで力を入れて磨くと知覚過敏になったりしますので軟らかめに磨くことをおすすめします。

 

この重曹歯磨きでは自然の歯以上に白くすることはできません。研磨効果を利用して着色を落として歯を白くするものです。

 

 

視覚的に歯を白くみせます

 

肌の色は歯を白く見せるのにかなり影響があります。たとえば日焼けした人は笑った時より歯が白く見えます。

 

女性の方はお化粧をする時あまり白っぽいファンデーションより少しトーンを落としたファンデーションにしてみてください。歯が白く見えます。

 

また口紅選びも重要です。黄色みがかった濃いブラウンの口紅はNGです。

 

黄色みの強い色の口紅では同化現象によって白も黄色みを帯びて見えるからです。青みがかったナチュラルピンクの口紅がおすすめです。

 

 

トップに戻る