ホワイトニングを自宅でやる時に注意すること

MENU

ホワイトニングを自宅でやる時に注意すること

最近は多くの歯科医院でホワイトニングをすすめるようになってきました。

 

 

自宅でできるホームホワイトニングもあるのですが始めた人の中には途中でやめてしまったり歯科医師とトラブルになったりすることがあるようです。

 

 

ホワイトニングを始める前に注意するべき点をいくつか知っておきましょう。

 

 

自宅で行うホームホワイトニングはまず時間がかかります。一日二時間マウスピースを着用するのでその時間は食べたり話をしたりすることができません。

 

 

それを二週間つづけなければいけないので毎日ちゃんとホワイトニングのための時間を取れることまた根気が要ると思います。

 

 

忙しい日は歯磨きすら忘れることがあるというような人には向いていないでしょう。

 

 

またホームホワイトニング中はマウスピースを入れていない時間でも食事制限に注意しなければなりません。

 

 

ホームホワイトニング中は歯の表面が普段と違って着色しやすいので色素が沈着しやすいコーヒーや紅茶やワインなどの飲み物も含めカレーやソース類も避けた方がいいでしょう。

 

 

私たちがいつも食べている物には着色性の物が多いので一時的とはいえそれらが食べられないとなると食べられる物がだいぶ限られてきます。

 

 

さらに安全性にも注意が必要です。

 

 

自宅で使う薬剤はあらかじめ濃度が低く作られていますがそれでも歯科医院にいるプロがホワイトニングしてくれる訳ではありません。

 

 

もし使い方を間違えて使用してしまうなら歯が痛くなったり白いところとそうでないところの差が大きくなってしまったりします。もし問題が生じたら結局歯科医院にいかなければなりません。

 

 

トップに戻る